ぼっちゃりなのにブライズメイド頼まれた!恥ずかしい!

いきなりだけど、ブライズメイド頼まれました。高校時代の友人、彼女は、専門学校すすんだので、もう、就職しています。で、職場の年の離れた先輩に求婚されて…ちょっとほのめかされてはいたし、いくら親友とは言え、彼女のほうからダイエットについてアドバイス、くれてたり…いま、考えるとそういうことだったわけね。もちろん、彼女とはちょいちょい、週末とかにあっているので、私のぽっちゃり体型のことは知ってる。だから、ブライズメイド、頼みにくそうだったってことだよね。ラインで非公式に、というか、できることならお願いしたいっていわれて…私だって、できることなら親友のおめでたい席を彩りたいとは思うけど…でも…と断ろうとしたけど、これもきっかけ。受けました

 

なので、何がなんでも20キロのダイエットをします。ダイエットはもう、始めている。いうなれば断食(ファスティング)のための準備にははいっているんだ。これを着実に成果をあげれば、結婚式は半年先だから間に合うはず。いえ、間に合わせます。20キロ、やせればラインはそうとうすっきりしてくるから、数値目標は変えず、ただ、頑張る。

で、あとは式の準備だよね。まず、私、大学3年。結婚式よばれるの初めて。ご祝儀とか奈に着てく?とか、2次会とかドラマでみた情報以外、なにも持っていません。だから、そこのリサーチから着手。でも、親にきいてもわからないんだよね。もちろん、ファッション誌にもかいてなくて。仕様がないから友達にきいたら、ゼクシィだって。ああ、あのCMとか電車の車吊り広告よくやってる会社?ってな感じでさ。コンビニでかってきました。あのゼクシィって雑誌、重いね。異常だよ!で、おそらく日本中の結婚式場のディレクトリーっていうのかな?あれみて、結婚式場の会場の下見にみんないくんだろうね。で、広告が殆どだけど、記事もあって、この位、式にお金がかかるよとか、いろいろのってた。でもブライズメイドが何かは書いてなかった。しっているの前提?みたいな感じでかかれてはいたけど。で、どうしたものかな~とおもって、ちょっと検索してみたら、どんぴしゃですぐでてきました。もともと日本にはなかった習慣で、海外ドラマの影響とかで日本でも最近はやりだしたらしいね。海外ドラマだ~!英語でくろうしている私にしてみると、むかつく!でもまあ、結婚式は親友の人生一度の晴れ舞台。彼女の理想に沿う形でわたしも協力したいし、彼女の思い出の一部になれるわけです。この辺が単に出席するだけの友人と、ブライズメイドとつよめる親友との違いってことだよね。だから、頑張る。友人に確認したら、友人もよくブライズメイドについてわかってないみたいで式場の人に吹き込まれたらしい。だから、私一人なのか、ほかにもいるのか?とかってきいても、彼女もその場で答えきれず、式場の人と相談して、また連絡くれるって…若干、不安は残るけど、20代前半です。こんなもんでしょう!

 

私はダイエット頑張ります。ダイエット成功後のイメージをブライズメイドドレス通販のドレスきている自分と重ね合わせてイメージトレーニング始めました。